オプション教育プログラム

IB証券を使った銀オプション投資
cash secured put writing

  • HOME
  • オプション教育プログラム IB証券を用いた銀オプション投資

 

あなたはオプションでこんな悩みがありませんか?

・安定した利回りを狙うために、大勝ちしなくていいからコツコツ利益を重ねたい

・最適な権利行使価格がわからなくていつもどこを買おうか悩んでしまう

・オプションの損失限定を生かしたポジションの作り方がよくわからない

・自分の相場観がないとオプションでは勝てないと思っている

・売りポジションは危険だと言われて、コンビネーション取引をやろうと思っても心理的に売りポジションを持てない

損切りしないオプション戦略があれば安心できるけど、どうやって実現するかわからない

・とにかくインカムゲインという言葉が3度の飯より大好きだ

 

これらの悩みは、この戦略で解決します。

利回りの高いインカムゲイン的な利益を最初に受け取り、次は(インカムゲイン+インカムゲイン)で利回りを安定的に維持する作戦。

インカムゲイン的な利益を狙いつづけて、株の値上がり値下がりを気にしない投資スタイルを実現できます。

 

指値をするだけでお金をもらえる=最初のインカムゲイン

まるで農耕栽培のように、一回投資したら数か月はほったらかしして農作物が育つのを見守る投資スタイルです。

「指値をするだけでお金がもらえる」仕組みは、まさに相場に翻弄されないインカムゲイン的投資スタイルだと思いませんか?

これが一番最初に受け取るのインカムゲインです。

 

銀オプション投資が基本戦略

当協会がリリースしている銀オプション投資が採用している「cash secured put writing(現金用意してプットを売る)」が最初のインカムゲインの基本です。

今回のセミナーの冒頭部分でも解説しています。(11分50秒の動画です)

視聴パスワード:0418

本来の意味でのインカムゲインと異なると感じられるか、「あ、インカムゲインに近いね」と感じるか。

もしこれがインカムゲイン的だと思えれば、課題も見えてきます。

このインカムゲインの課題

この「指値をすればお金がもらえる投資法」については「銀オプション投資セミナー動画」で実現できる内容です。

もちろん初年度でオプション売りが消滅してインカムゲインをいただいて終了するのが最も良いのですが、2年目に突入した際に課題が出てきます。それは

「初年度は利回りが高いんだけど、2年目以降の利回りが落ちてしまう懸念がある」

ということでした。その2年目以降に利回りの低下を防ぐのが、今回のポイントです。

2年目突入しなくて済むような銘柄を選ぶのも方策の一つですが、もし2年目に突入してしまった際にも利回りの低下に泣くことが無いようにあらかじめ対処する方法です。

失敗しない選び方の視点を学び、ダブルインカムで利回りの低下を防ぐ

初回のインカムゲインはどの銘柄でも狙えるのですが、その利回りを維持するには、銘柄の選び方が大切です。

どういう視点で選べばいいのか、そしてその数値を検証する方法をセミナーの中で3つのポイントに絞って解説しました。

もし銀オプション以外の銘柄に分散投資することができれば、たくさんの選択肢が増えます。

そこでIB証券を使って、アメリカの個別株を選ぶとどのような利回りを実現できるでしょうか。

3つのポイントに着目して銘柄選定すると、

・AT&Tの利回り想定(年利)

初年度12.3%
次年度12.0%

・ADMの利回り想定(年利)

初年度14.7%
次年度8.8%

・Kの利回り想定(年利)

初年度18.7%
次年度11.2%

このように選定することで、次年度以降もそん色ない利回りを確保できる見込みです。このような銘柄がたくさん選べるのが米国株市場です。

ですが、個別株は何でもいいわけじゃありません。例えばTGTのような銘柄を選ぶと、次年度の年率がぐっと低くなります。

・TGTの利回り想定(年利)

初年度16.2%
次年度4.8%

このように、採用する戦略は同じであっても、選ぶ銘柄によっては利回りが変わります。

せっかく投資するなら、出来るだけ利回りが来年以降も安定して利益を狙える銘柄を選びたいですよね?

 

なぜAT&TやADMやKを選んだのか。そしてTGTはどうして利回りが落ちるのか。

そのカギが今回のセミナー動画でお伝えする3つの視点です。

この投資スタイルを実現すると次にようになれます

相場の底、相場の天井という言葉が気にならなくなります

相場観が失われる危険性があります

市場参加者に対して先回りした個人投資家ならではの逆張り戦略(=狩猟型)と全く別スタイルだと実感します

安いオプションを安く買うタイミングとか、気にならなくなります

市場参加者が慌てたときに何をやればいいのか明確になります

 

このセミナー動画を教育教材としてリリースする背景

この講義では「良い銘柄教えます」的な旬の内容を扱う目的ではありません。

cash secured put writing+カバードコールの戦い方でで将来的に安定して利益を出すためにはどのような思考法で考えたらよいのか、教育的な観点からステップバイステップで学べる講義内容です。

今はAT&TとADMとKが良いとしても、1年経ったら状況は変わります。

我々が提供するコンテンツは、教科書であり参考書となる内容であり、その教科書を使ってテストに回答する(投資で利益を上げる選択をする)のはあなた自身です。

あなたがテストに答えられるように、基礎学力をつけるのが教科書の役目です。

どう選べばこのような特徴の銘柄を見つけられるのか、1か月後、数か月後、数年後にも通用する視点とはなにか。

その視点と使い方、検証方法を事例を用いてしっかりと解説しました。

使用する証券会社はIB(インタラクティブブローカーズ)証券

アメリカ個別株を使うので、IB証券で行います。

今回このセミナーは米国大全のフォローアップ講義を目的として、さらに深く理解できる内容として講義しました。

大全のフォローアップも兼ねつつ一歩進んだ視点を学べる、まさに「教科書・解説書」となるような講義内容です。

米国投資大全は全体のポートフォリオバランスを身に付けられるような講義ですが、今回のセミナーのように特定の戦略だけ切り出してフォローアップ講義をしても、充分価値があるノウハウなので今回公開することにしました。

「銀オプション投資【応用編】IB証券を使ったcash secured put writing」セミナー動画

本内容は2019年4月18日に開催したセミナーを収録したものです。

【講師】

オプショントレード普及協会 守屋史章

【内容】

【第1部:約48分】

銀オプションの事例にした cash secured put writingとは。

銀オプション取引が可能なサクソバンク証券とIB証券の違い。

スマホでも発注ができる、サクソバンク証券とIB証券のスマホアプリの違い(約4分)

【第2部:約46分】

銀オプションの利回りが低下する理由とカバードコールの仕組み。

なぜAT&TやADMやKを選んだのか。そしてTGTはどうして利回りが落ちるのか。

どういう視点で選べばいいのか3つのポイントと、その数値を検証する方法。

【受講申し込み特典】

サクソバンク証券を用いた銀オプション投資セミナー(29,800円)の視聴権

米国投資大全の受講の際の特別割引クーポン

 

参加者が学んだ感想

■収録に参加された方の声

Q1.前半(第1部)を受講した感想を教えてください。

A1.複雑な操作が無く初心者でも参加しやすいと思いました。
株とオプションは全く違うと思っていましたが、同じ立ち位置のものがあることを知りました。

Q2.後半(第2部)を受講した感想を教えてください。

A2.サクソバンクよりIB証券のほうが慣れれば使い勝手が良さそうだと思いました。
ただこのあたりも口座開設の説明があると初心者は助かりそうです。銀オプションからオプションの世界に入るのもありかと思いました。


Yさん

 

■収録に参加された方の声

Q1.前半(第1部)を受講した感想を教えてください。

A1.プットオプションの売りは危険という一般的概念が強いが、原資産を安く買えるのだという発想の転換はオプション取引を広めていくうえで面白いと思います。

Q2.後半(第2部)を受講した感想を教えてください。

A2.低〇〇、安定〇〇銘柄の米国株を利用することで、高い利回りを安定して達成できることに魅力を感じました。


Mさん

 

■収録に参加された方の声

Q1.前半(第1部)を受講した感想を教えてください。

A1.日経と米国オプションのプットがまるで別物であることについて説明できるのかという点・・・
守屋さんの説明になるほど、と感心しました。

Q2.後半(第2部)を受講した感想を教えてください。

A2.金と銀を比較してSLVのほうが銀オプションを仕掛けやすいということについてチャート上では納得したものの、〇〇がSLVが圧倒的に高い点は見落として(忘れていた)。
言われてみればその通りだが裏付けにより認識は定着しました。


Tさん

 

■収録に参加された方の声

Q1.前半(第1部)を受講した感想を教えてください。

A1.何度か講習を受けているつもりですが全く体に入っていないと思いました。
(銀オプションやったことはありますが)

Q2.後半(第2部)を受講した感想を教えてください。

A2.米国株を使って〇〇〇〇の件は再度勉強しようと思いました。


Kさん

 

■収録に参加された方の声

Q1.前半(第1部)を受講した感想を教えてください。

A1.金よりも銀が良い理由。
株だけよりもプット売ったほうが安く買える。利回りあがる。
〇〇が安定しているときだけ取引する。現物資産はゼロになることが無い。

Q2.後半(第2部)を受講した感想を教えてください。

A2.T,ADM,TGT,Kの特徴と銀の問題点。
現受けしちゃった後の問題。


Hさん

 

■収録に参加された方の声

Q1.前半(第1部)を受講した感想を教えてください。

A1.銀は単純に今は価格が低いのでやるべき。

Q2.後半(第2部)を受講した感想を教えてください。

A2.サクソよりIBのほうが良い。


Fさん

 

■収録に参加された方の声

Q1.前半(第1部)を受講した感想を教えてください。

A1.オプションの起源の話。面白かったです。

Q2.後半(第2部)を受講した感想を教えてください。

A2.cash secured put writingをイメージしてプットを売った後、また銘柄選びに悩んでいたのですっきりしました。
〇〇〇〇+低〇〇←そうか!びっくりです。勉強になりました。


Kさん

 

■収録に参加された方の声

Q1.前半(第1部)を受講した感想を教えてください。

A1.オプションの起源はギリシャの哲学者ターレスで、オリーブの搾油機から始まった話が面白くて勉強になりました。

Q2.後半(第2部)を受講した感想を教えてください。

A2.最近、米国株を下がった時に逆張りで買ったりするので、その時にプット売りを使っても面白いと思った。


Yさん

 

■収録に参加された方の声

Q1.前半(第1部)を受講した感想を教えてください。

A1.プット売りは指値買いであるということと同じであり、指値買いより便利に売買できる点。

Q2.後半(第2部)を受講した感想を教えてください。

A2.安定運用の考え方、(来年・再来年)といった、継続性の考えが大事だと思いました。


Fさん

以上が受講者さんの感想です。特に

> 〇〇〇〇+低〇〇←そうか!びっくりです。勉強になりました。

この感想が、今回のセミナーの内容が大きな気付きだったようです。

知ってしまえば簡単なロジックかもしれませんが、それに気づくかどうか、そしてその事実を知って戦略に反映させて安定利益を狙う思考力を高められるか、その能力を高めるのが講義のポイントです。

投資家として狙いたいのは、投資したタイミングによってリターンがブレないよう、安定した成績が欲しいことでしょう。

この視点を参加者さんたちは学ぶことができました。

このセミナーのキモは、誰も知らないヒミツのお宝ノウハウではありません。

すでに当協会で過去に解説してきた内容を組み合わせた

「組み合わせ」=視点

です。

この「視点」を学んで、自分で検証したうえでどう生かせるかを考えてもらうのが、当協会がリリースする動画教材=教科書です。

よくある株やFXの有料教材は「儲かる銘柄教えます!」で、今の瞬間の価値しかない情報が多いですが、当協会の教材は教科書なので長く使えて参考書のように事あるごとに見直していただけます。

何よりスキルアップ・知識の向上を図ることができます。

 

「儲かります!」はコミットしませんので、利益が出るかどうかはあなた次第。

我々は教科書としてオプションの正しい使い方、使い方の視点をレクチャーする趣旨で動画を販売します。

想定利回りのイメージ

単純な検証をしましょう。

IB証券では、以前は1万ドル(約110万円)の入金が口座開設の要件でしたが、現在は撤廃されましたのでわずか数万円でも口座開設が可能です。
(※ただし金額が低いと維持手数料を余計に取られることがあります)

ですので、過去の口座開設の要件に従って、おおよそ100万円を入金したとします。

・ADMの利回り想定(年利)

初年度14.7%
次年度8.8%

今回はADMの想定利回りをそのまま利用してみます。

初年度:100万円×14.7%=14.7万円の利益

これは確定益とみなせばインカムゲイン的と言えます。

なぜなら、この戦い方がcash secured put writingの考え方だからです。

問題は次年度です。

初年度に確定益を得ても、相場状況によっては次年度の含み損が膨らんだ状態でスタートする場合もあります。

それでも、数年も経てば含み損も解消されるであろう客観的合理性から銘柄を検討しますので、農耕栽培のようにじっくりと構えていれば含み損が解消する可能性が高いです。

これはカバードコール戦略を組み合わせれば実現しますが、さらにもう一つのインカムゲインを絡めることで年利2~3%を確保できます。

この資金を使ってさらに含み損を減らせるのがこの投資のメリットです。

つまり初年度に1つ目のインカムゲインで14.7万円を得て、次年度以降はダブルインカムゲインで1年目のリターンを維持することを狙う戦略です。

この投資スタイルを実現する
「銀オプション【応用編】cash secured put writing」セミナー動画の、
内容と価値はご理解いただけましたでしょうか?

受講料&申し込み

受講料ですが、銘柄や投下資金によってリターンは変わってきますが、初年度にリターンを確保できるというメリットを享受して、さらに多数の銘柄を選定できる視点を学べる教材ということで下記の金額に設定します。

受講料(動画版):98,000円

(定価29,800円のサクソバンク証券を使った銀オプションセミナー動画【完全版】付き)

銀行振り込みとクレジットカート決済に対応しています。
※クーポンコードをお持ちの方は必ずクーポンコードを記入の上、決済確認画面でクーポン適用を確認してから申し込みください。

初めての米国投資が不安な方へ

なお、どうしてもIB証券の口座開設からオペレーションまで一人でやる自信が無い方向けに、オンラインでマンツーマンサポート1回1時間を2回行うサポートパックを用意しました。

受講料(動画版)+サポートパック付き:198,000円

定価29,800円のサクソバンク証券を使った銀オプションセミナー動画【完全版】
オンラインのマンツーマンサポート1回1時間×2回分(担当:金守)
口座開設の際の悩みを共有するグループチャットへの招待

注意事項

・内容は結果を保証するものではありません。
・本内容は投資の勧誘を目的としたものではありません。
・本マニュアルの情報に基づいて被った損害については、当方では一切の責任を負いません。
・最終的な意思決定は自己責任の判断にてお願い致します。
・セミナー講義とPC画面を同時に表示する都合上、講師の指示した部位を動画編集で明示しきれず部分的に対応できない場合もあります。
・pdfレジュメはダウンロード可能です。動画はオンライン視聴のみとなりますのでダウンロードはできません。予めご了承ください。
・動画視聴には有効期限がありませんので何度でも繰り返し視聴可能です。

Q&A

Q.動画の購入で質問することは可能でしょうか?

A.動画の内容の質問であればメンバーサイト内で受け付けています。

Q.今回のセミナーですが、受講レベルとしては、どの程度のことを理解しているのが前提になりますか?

A.前提は米国投資大全の受講者さんのフォローアップ講義なので、米国投資大全を受講されていることが望ましいです。
ただし初心者の方やこれからオプションを学ぼうとしている方にもわかりやすいように、前半ではかぶオプの仕組みと絡めて銀オプション投資について説明しています。

Q.国内の証券会社で出来ますか。

A.できません。

アメリカ個別株のオプション取引ができることを前提としていますのでIB証券を想定しています。
サクソバンク証券でも銀オプション投資はできますが、トリプルインカムを狙う投資法ができるIB証券を事例に解説しています。

Q.領収書は発行されますか?

A.本教材に関しては決済後にお知らせするメンバーサイト内からダウンロード可能です。
今後はクレジットカード決済の場合はpaypalによる決済完了メール、銀行振り込みの場合はお振込み控えをもって領収書とさせていただく予定です。

Q.動画は申し込み後にすぐ視聴できますか?

A.paypal決済であればすぐに視聴可能です。銀行振り込みの場合は振込確認後に視聴URLをお伝えいたします。

 

追伸

誰しも始めてやることは不安だし、どうしてら良いかわからないし辞めたくなるかもしれない。

特にIB証券を用いた投資は、最初の一歩を踏み出すの躊躇するかもしれません。

でも、1回やってみれば理解するし、聞かれたら「こうだよ」って答えられるし、不安も少なく1回やった自信が身に付く。

先日VIPメンバーさんが初めてIB証券を開くのでIB証券の取引ツールをオンラインサポートでお見せしたら

「あ、海外取引って言っても全部日本語なんですね!」

って驚いていました。

海外の取引だから英語ばかり・・・というのは、まだ取引したことが無い人のイメージだけです。

入金は外国送金でも、実は着金先は東京にあるシティバンクへの入金だったり、ドルに両替しなくても取引はできたり、ヘルプデスクの人は全員日本人だったりと、実はやってみると意外とハードル高くないんですね。

でもやったことが無い人にとっては、とてもじゃないけど「海外投資はまだまだ・・・」って思うのでしょうが、1回やったことがある人のイメージは、「別に国内の証券会社とあまり変わらないじゃん」なんですね。

その一歩を踏み出すための教科書・解説を我々が担ってセミナー動画をリリースしています。

 

ぜひ米国投資の第一歩をこの教材を片手に踏み出してみませんか?

お問い合わせ

主催者情報 一般社団法人オプショントレード普及協会