オプション教育プログラム

日経225オプション
コールデビットスプレッド
解説セミナー動画

  • HOME
  • オプション教育プログラム コールデビットスプレッド解説セミナー詳細

オプショントレードを普及させるため、有料級のコンテンツを一人でも多くの方の目に触れていただけるように、当協会の講師である守屋が、日経電子版に日経225オプション戦略のコラムを寄稿しています。

 

誰でも無料で閲覧できるコンテンツの中で、2018年11月22日に日経電子版で掲載されたこちらのコラムは、コールデビットスプレッド戦略について詳しく解説しています。
(上記のリンクをクリックすると別ウィンドウで日経電子版のページが開きます)

オプショントレードのベテランの方からは「ノウハウの出しすぎ」と言われるような内容ですが、一人でも多くの方にオプションの魅力を知っていただき、取引を始めてほしいという願いで寄稿しました。

内容はオプションを始めたばかりの方にも、オプションに詳しい方にも満足いただける内容ですが、具体的に踏み込んだ内容のため、オプション初心者の方にとっては本内容を理解するのに時間を要するのも事実です。

オプション普及のために寄稿しても、肝心のオプション取引を真剣に学ぼうとする方が

詳しく解説してくれないとなかなか理解できないので、オプション取引の一歩を踏み出せない

となってしまっては元も子もありません。

あなたはオプション取引で次のような疑問やお悩みをお持ちではないでしょうか?

  • 仕組みはおおむね理解したつもりだが、実践となると踏み出せない。
  • 損益がくるくる入れ替わるので、どこまで含み損を我慢していいかわからずデビットスプレッドなどの戦略が理解できない。
  • デビットスプレッドの上下の値幅を設定するときの考え方がわからない。
  • 安定して利益を上げる方法がなかなか見つからない。売買のタイミングが難しい。
  • 買うタイミング、売るタイミングをどこで行うか。どの価格帯のオプションで仕掛けるか。
  • オプションに興味はあったが怖いイメージが抜けない。
  • 勉強不足で実際の取引にビビっている(ミスしないかどうか)
  • 資金管理(どのオプションにどれだけの資金を入れるか)や手仕舞いの時期にいつも悩む。
  • オプション取引の経験が無いので、そもそもどういう判断で売買したらよいかわからない。
  • オプション取引は損益が出る仕組みはわかるが、何を根拠にしてどのようにトレードすればよいか不明。
  • いかに利益に結び付く位置取り及びオプションの組み合わせについて悩む。
  • 年間を通して安定して運用できていない。
  • 効率的な資金の利用方法が分からない。
  • 安定した利益が出せていない
  • オプション投資におけるリスクヘッジの手段について(日経ミニの具体的な使い方など)が分からない。
  • 損失限定のオプション買いの手法(適正な価格の判断方法、買うタイミングについて)がわからない。
  • 先物・オプションについて情報が少なくて困っている。
  • 教科書に書いてあるような基本的な事項についてセミナーよりも実践的なセミナーを聞いてもっと武器(情報・経験)をもって先物・オプションで戦いたい!
  • 月利5%~10%なのでもっと稼げるようになりたい。
  • オプション取引の基礎知識は浅いが、実際の取引ではどんな戦略を取ればよいのかわからない。
  • いろいろな技法があるが、どのような状況で、どのタイミングでオーダーするのが良いのかわからず、利益が出ていない。状況判断について理解を深めたい。
  • ポジションの取り方。勉強の方法がわからない。
  • 株式投資に対してヘッジに興味があるのでリスクを抑えての投資をしたいと考えている。
  • 損失限定で安定して利益を出す方法(オプション売りをなるべく使用しない方法)を知りたい。
  • 利益確定のタイミングが難しい(後になって「あのときに利益確定しておけば・・・」ということが多い)
  • 数ある戦略の中でデビットスプレッド戦略がなぜ良いのか、ほかの戦略との違いがハッキリとわかってない
  • 寄稿した戦略で、プット買い戦略の次にデビットスプレッド戦略となっているが、なぜ初心者向きなのかわからない
  • なぜ安いオプションよりも、デビットスプレッド戦略でオプション料が高い銘柄を選ぶのかピンと来ていない
  • 初心者が手掛けるのに、デビットスプレッド戦略が最適なのかどうか、判断がつかず取引ができない
  • オプショントレードデビューするのに、どの銘柄を買ってどの銘柄を売るデビットスプレッドがお勧めなのか?
  • オプション戦略はいろいろあるのに、デビットスプレッドを選択する一番の理由が知りたい
  • オプションを詳しく教えてくれるコラムは無料で読めても、いまいちメリットが理解できていない
  • 初心者から、一歩踏み出すきっかけを探している。
  • オプション取引をやってみようと思ったものの、リスクをきちんと理解しているか不安だ。
  • まずはオプションに興味がある人が集まったセミナーに参加してみてい。
  • 教科書通りに取引をしようとすると、なかなかうまくポジションが取れないのでどうしたらいいのか悩む
  • 戦略の幅がいつまで経っても広がらなくて手詰まり感を感じている
  • オプションの勉強をしたくても何から始めていいかわからない
  • 独学で学んで実践も積んでみたけど戦略の知識が乏しくてバリエーションが増えず、限界を感じている

このコラムを読んでも、なかなかオプション取引の具体的なイメージが浮かばないあなたのために、
デビットスプレッドの魅力と抑えるべき注意点を解説した「コールデビットスプレッド解説セミナー」を開催しました。

今回はその動画を販売します。

「コールデビットスプレッド解説セミナー」

講師

一般社団法人オプショントレード普及協会 代表理事 守屋史章

内容

本編動画:1時間12分(youtubeのようなオンライン再生です。ダウンロードはありません)

レジュメ:13ページ

(※レジュメは日経電子版のコラムを要約したものです)

今回のセミナーで学べること

日経新聞社寄稿のデビットスプレッド戦略をどこよりもわかりやすく解説することで、コラムを深読み出来るスキルが身に付きます。

・コ損小利大で組めるールデビットスプレッド
・コールデビットスプレッド戦略を仕掛けやすい相場とは
・どの権利行使価格を採用するのが初心者にはお勧めか?
・コールデビットスプレッドはどのような手順でポジションを建てていくのが良いのか?
・手仕舞いのタイミングについて

セミナー冒頭の様子

※今回は会場の設備の関係上、少し暗めの撮影動画となります。予めご了承ください。

特典

日経225オプション プットデビット教室」(定価19,800円)の5000円OFFクーポン

 

このセミナーを対面で受講した方のアンケート結果です。

■セミナーを受講して、新たな発見や、投資のヒント、気付いたこと 
  • オプションが実は取り入れると安全であることが分かりました。
  • 損小利大の戦略ありきでエントリーするべきと思いました。今まで裸でエントリーしていたため。
  • ガンマとシータが関係していたこと。
  • 具体例があって分かりやすかったです。デビットは試したくても相場観を外すと損してしまうということが気になってできませんでした。
  • デビットスプレッドの優位性が理解できた。ベガの重要性が分かった。
  • オプションにさらに興味を持ちました。
  • デビットスプレッドの奥深さをはじめ、注文の出し方など多くの気付きがありました。(使い方、戦略等)
  • 損小利大となる計算の考え方。
  • 組み合わせで損失限定のコール買いができることを初めて知った。かぶオプでなくても組み合わせができる点は面白い。
  • ベガの意味。IVの捉え方
  • オプションの基礎知識(デルタ、シータ)の意味から、デルタスプレッドの手法まで理解できた。現物が先物の取引にも応用できそう。
  • デビットスプレッドの名前は知っていたが、本セミナーで具体的な特性・使い方が分かりました。(使うべきタイミング、有利な点等)
  • いろんな指数等をどんな時に合わせるのかが大事なことと気づいた。
  • 現在投資の勉強をしていますがその中に日経VIというのがあり、大まかな内容はわかりましたが、今回のセミナーでIVと日経VIおよび日経平均との関係を深く知ることができました。投資の世界はどこかで結びつきがあるということを知りました。
  • オプションの買い方。買いから入ること。
  • 利大損小の構造が、ベガ、セータとの関係、プレミアムの差、権利行使価格の差の説明により理解できた。
  • 相場観の重要性に気づきました。
  • デビットスプレッド(コール側)の有用性
  • デビットスプレッドのやり方が分かった
  • ベガやシータの意味。合成ポジションの意味。
  • 理屈が分かりました。「損小利大」が良いですね。
  • コールを売っていても大丈夫なのか不安でしたが、分かりやすく説明していただいたので実践してみたいと思います。昨日のセミナーのプット買いとどちらが勝ちやすいのか研究します。
  • 暴落時からの上昇をコールオプション買いで攻めるのが難しいこととその理由。
  • 損失額についてと最大利益について相場観を反映させてコールオプションの値段を研究したい。
  • デビットスプレッドが有利な手法だとわかりました。
  • デビットスプレッドはボラティリティが高い時でも使える。
  • オプションの考え方をイメージ出来た。保険としてプットオプションを使っていきたい。本日は非常に参考になりました。
  • デビットスプレッドな相場観を活かして組めるので、FXをやっていた自分には向いているかもしれないと思った。
  • 予想が外れても損が少ない。
  • デビットスプレッドへの興味が湧きました。
  • コールデビットスプレッドのオーダータイミングが1つ理解できた。利確の方法が2種類分かった。
  • オプションについてもっと知ることができた。
  • コール買いのリスクを減らすことができる。
  • オプションの取引を再度取り組みたいと思いました。
  • 損小利大にメリットを感じる。大きな抵抗なく仕掛けられそう
  • 損失限定、損小利大の戦略があること。

 

このようなアンケートの結果、参加者の92.5%が「デビットスプレッドを取引したい」と回答してくださいました。

デビットスプレッドは教科書事例として非常にオーソドックスな戦略ですが、実に奥が深い戦略です。

オプションを学ぶと複雑なポジションを好む方が多いですが、この戦略は初心者こそ最初にマスターすべき、基本の「キ」の戦略です。

オプション取引を真剣に学びたい方、自分のやり方が合っているか不安に感じている方に最適な「コールデビットスプレッド解説セミナー」。

あなたも損小利大のコールデビットスプレッドを取引したいと思えるようになりませんか?

価格

受講費:12,800円

 

注意事項

・内容は結果を保証するものではありません。
・本内容は投資の勧誘を目的としたものではありません。
・本マニュアルの情報に基づいて被った損害については、当方では一切の責任を負いません。
・最終的な意思決定は自己責任の判断にてお願い致します。
・セキュリティのため、動画はダウンロードできないオンライン視聴版となります。
・寄稿したコラムでトレードに生かせる自信がある方は、ご自身の力で相場に立ち向かえるので購入の必要はありません。
・簡易的な編集のみを行っていますので、講師が指した画面の位置を正しく撮影できていない箇所があります。

お問い合わせ

主催者情報 一般社団法人オプショントレード普及協会