JPX講師も務める守屋があなたのために講義する

戦略ロードマップを1日で完成させる!
「日経225オプション日帰り合宿in大阪第2期」
2019年5月18日(土)

  • HOME
  • .日経225オプション日帰り合宿

このご案内は、日経225オプション戦略ロードマップを、
たった1日で完成させる
日帰り合宿in大阪 第2期生の詳細です。

 

下記の再生ボタンを押して

第1期大阪校開催時の説明動画をご覧ください(約9分)

あなたはこのようなお悩みをお持ちではありませんか?

  • オプションのことを詳しく体系的に教えてくれるセミナーや書籍が、なかなか世間一般で見つからない。
  • 本当の基礎から学びたかったが、コールとプットの簡単なルールしか示さず全く危機管理について解説が無いものばかりだ。
  • これまでに投資やセミナーでかなりのお金を費やして、理論と戦略に基づいてコントロールできるレベルにならなければ貯金しているほうがましだと痛感している
  • 教科書通りに取引をしようとすると、Entryするタイミングがよくわからなっかたり、やたらヘッジコストがかかったり、下がるはずのボラティリティが高止まりしたりと、なかなかうまくポジションが取れない
  • 戦略の幅がいつまで経っても広がらなくて手詰まり感を感じている
  • オプションの勉強をしたくても何から始めていいかわからない
  • 独学で学んで実践も積んでみたけど戦略の知識が乏しくてバリエーションが増えず、限界を感じている

 

このような悩みを解決するための、1日日帰り合宿による短期集中学習プログラムが、日経225オプション日帰り合宿です。

なぜ1日でオプションを学べるのか?

一生モノのスキルを身に付けるには、一朝一夕で身に付けるのではなくコツコツ地道な努力と経験を積んで初めて身に付けることができます。

それはオプション取引のスキルでも一緒で、簡単に一日で身に付くような単純な世界ではありません。

オプション取引を学ぶことは、階段を上るように1からコツコツ地道な努力を積み上げていくことで、初めて身に付きます。

ところが、日帰り合宿でオプションの全体像を学ぶ戦略ロードマップがあれば、あなたは戦略を1日で覚えてしまうことは可能です。

その型を使ったら2018年はどう振舞えたのかを体感していただくことで戦略ロードマップの威力を感じることができます。

この戦略ロードマップを1日で作成して最短最速でオプション取引を理解するためのプログラムが今回の日帰り合宿です。

体系的に学ぶためのPDCAを取り除き1日にコンテンツを凝縮

オプション取引を体系的に学ぶには、当協会が提供しているオプション投資家養成塾のカリキュラムに従うことで力をつけることができます。

まず1から相場状況に合わせたオプションの性質を学び、そして単体の戦略での限界とその解決策のスプレッド取引を学びます。

さらに課題を見つけてその解決策を見出していく・・・

というようなスパイラル形式でご自身で課題を見つけ、それを解決してくカリキュラムです。

まるでPDCAを回して常に改善していくようなものです。

これこそがオプションを深く学び身に付けるための重要なプロセスだと私たちは考えてオプション投資家養成塾を提供しています。

しかしながら、理解したうえでPDCAを回すには時間がかかります。

下の画像をご覧ください。

  • あなた  ・・・シロクマ君
  • 学習順番 ・・・水色の階段
  • 知識量  ・・・積まれた書籍の高さ

と考えてください。
PDCAを回しながら進むのは、目の前にそびえたつ書籍の山の頂上を目指して、一歩ずつ水色の階段を上るようなものです。

あなたは登り切った後に何があるかわからない状態で、目の前の階段を黙々と登っていくしかありません。

では、シロクマ目線で一緒に登ってみましょう。

積み上げた書籍のタイトル(知識量)がだんだん見えるようになってきましたね。

頂点はまだまだ先です。

高くなると落ちる不安もよぎりますが、これまでの階段をコツコツ登ってきたので大丈夫だと自信がついています。

階段を上っていくことで、徐々に全体像が見えてくるのがお判りでしょうか。

このように一歩ずつ勉強を進めていく教育プログラムが、当協会がリリースしている学習教材のオプション投資家養成塾です。

  • 規則正しく並んだ水色の階段=オプション投資家養成塾

を表しています。

日経225オプション日帰り合宿は「垂直に立ち上がるインジケーター」

では、今回あなたが学習できる「日経225オプション日帰り合宿」をイメージはこれです。

欽ちゃんの仮装大賞のインジケーターです。

これで、エレベーターのように一気に垂直立ち上げをして、山の頂点と同じ高さまで到達します。

シロクマ君がこのインジケーターのてっぺんに載れて、視点が変わるのです。

上から俯瞰することで、先ほどの階段も見える景色が変わり、全体像を把握できるようになりました

日帰り合宿で一気に高い場所に到達して、自分が階段を一歩一歩踏み出すのを見守ることができるようにあります。

ここでのポイントは、全体像を俯瞰できる自分がいて、さらに一歩ずつ進む自分がいる点です。

つまり2人の異なる視点からオプションの学習を捉えます。

こうすれば迷うことなく、目的地が明確になりながら着実に学習を進めていけます。

実はこの階段は少しずつラウンドしていて、直線ではないのです。

登り始めの段階でも、全体像が見えているから不安も少ないです。

中腹までやってきました。あとどのくらいで頂上なのか一目瞭然です。

常に行く先を把握しながら進めるので、自信をもって進めることができます。

視点が2つあれば、全体を俯瞰しつつ目の前のスキルアップをコツコツこなすことができます。

オプションを学ぶのにはこのような複数の視点を持ち、学んだことを点や線で捉えて終わるのではなく「面」で把握することでより効率的な学習が図れます。

 

このインジケーターの役目のように、一気に山の頂点と同じ高さまで登った視点を身に付けるのが、「日経225オプション日帰り合宿」です。

なぜ一日でオプションを学べるかというと、「時間をかけてご自身で課題を見つけて解決する」PDCAの時間を省きインジケーターの高さと同じ視点を身に付けられるからです。

1日の合宿の中で問題点と解決策を一気に学べるように、前半で武器を学び、後半でシーン分析を行う構成にしたことにより実現しました。

そして、あなたは学んだ武器とシーン分析結果から、最適な戦略を当てはめていくだけで1日で戦略ロードマップを作成できます。

ただし、このプログラムをきちんと学んで「視点」を増やすには、1日で体系的に学ぶ環境が必要です。

だから「合宿」形式なのです。

この合宿では、オプション投資家養成塾に対して学ぶ順番を組み替え、戦略以外のコンテンツ(どのように発注をしたらいいか(中値で発注をして待つ方法)や、証拠金計算についてなど)省いて戦略に特化しました。

1日で体系的に学べてさらに理解度をMAXに高めて短期間で効率よく学習できる環境ですので、仕事に忙しいあなたも効率よく学ぶことが可能です。

それでも不安な方への特典「オプション投資家養成塾の参加権」

でも、オプションの勉強を始めたばかりの方は、1日の合宿だけでは不安に感じるかもしれません。

合宿で学んだうえに、1から頑張ってみたいという要望もあるでしょう。

そこで、今回は特別な特典を用意しました。

オンラインサポートにより、1年かけて自分で課題を解決できる力を身に付けられる、オプション投資家養成塾。

合宿に参加した方には、オプション投資家養成塾(定価139,800円)に追加費用無しで参加できる権利を特典にします。

よって合宿で一気に戦略ローマップを学んだあとに、答えを把握できている課題についてPDCAを回しながら、この合宿のコンセプトである戦略解説に対して省いた項目(発注手順についてや証拠金計算)も学ぶことができます。

つまり下図のようなシステムを一挙に得ることができます。

 

今回の日帰り合宿で学べること

今回の合宿のカリキュラムです。

前半:武器を知る

オプション取引で戦うための「武器」の作り方を学びます。

本物の戦争ではたくさんの武器の中から最適な武器を選びます。

サバイバルナイフがいいのか、マシンガンが良いのか、ライフルが良いのか、手りゅう弾が良いのか、日本刀が良いのか、鉄砲が良いのか、それぞれの武器の使い方を正しく把握しなければ有利に戦うことは出来ません。

オプション取引においても、戦う武器を増やします。

  • オプションの縦の関係(権利行使価格)
  • オプションの横の関係(限月)
  • プットとコールの関係

をどのように組み合わせれば「武器」が作れて、どう使えばよいかを学びます。

武器は多ければ多いほど使える引き出しが増えますが、ただ闇雲に引き出しを増やすのではなく、「使える武器はどれか」「どのような扱い方ができるのか」を効率よく学びます。

後半:相場を知る

前半で武器の種類を増やしたあとは、どの武器をどの相場シーンで活用すれば良いか。

それを後半で学びます。

これから戦おうとするシーンが接近戦なのか、遠距離からピンポイントで狙うのか、籠城するのか、1:1で戦うのか、そのシーンを分析したうえで、最適な武器を選定して戦う必要があります。

シーン分析は経験値や分析能力が要求されるため、今回の合宿では代表的な相場状況をこちらであらかじめ分析しておきます。

あなたはシーン分析結果からどの武器を使えばいいかの考えていただきます。

前半ではいつ、どのようなシーンで使うのが効果的かを知ることに重点を置き、後半はシーン分析結果を例題に、その場面で通用する戦略を学べるのが特徴です。

ワーク:戦略ロードマップを作成する

前半で武器の性質を知り、後半でシーン分析から通用する武器を知る。

この2つが揃えば、戦略ロードマップを作成できます。このロードマップは、オプション戦略の地図、羅針盤です。

前半で武器を知り、後半でシーン分析が出来れば、まるで羅針盤を手にして航海に出るように、相場状況に対する戦略の指針が明確になります。

オプション戦略は多岐にわたるため、どのような場面で通用するのか、どのような場面では控えたほうがいいのか違います。

その1つ1つを前半・後半の学習で理解を深めて、このワークで整理します。

これまで体系的に整理できなかった戦略の位置関係が、このワークであなたの脳裏に焼き付けられてありありとオプション取引をイメージできるようになります。

日帰り合宿に参加すると次のようになれます

  • 自分がオプションレベルのどの程度の高さにいるのかわかります
  • 今まで学んだ、ちぐはぐだった知識が一本につながります
  • オプション取引レベルが1段階以上レベルアップします
  • これからどんな戦略を建てようか指針を得られます
  • オプション戦略に見通しが立つので、どんな相場でどのポジションが有効なのか分かります
  • 全体像が見えてくるので、戦略同士の比較をしてどちらの戦略を取るほうがいいのか自分で判断できます
  • オプション投資脳のレベルが上がり、戦略の幅が少ないと嘆くことが無くなります
  • 2018年の相場でどの戦略を取ればよかったのか、その勝因と敗因を自分で分析できるようになります
  • 今取ってはいけない戦略がわかれば、むやみにポジションを取らずに相場をやりすごせます
  • 実際に採用した戦略よりももっと優れた戦略があったのではないか?と悩むことが無くなります
  • この相場ならどの戦い方が良かったのか自分で振り返り、次の投資に生かせるようになります
  • 脱初心者の仲間入りをして「オプションが分からない」と思わなくなります
  • 友人にオプション取引について教えることができるようになります
  • 合宿で1日付き合った横のつながりで「オプション仲間」を作ることができます
  • オプション脳をインストールでき、ありありとオプションの戦い方がイメージできます
  • 今まで学んだことが全体的のつながりとして可視化して生きた知識としてありありと見えるようになります

 

今回の日帰り合宿に参加すると、今まで独学や教材で学んだ知識を、一つの体系にまとめ上げることができます。

なぜなら、各人が持っているオプションのイメージを1つマップとして体系整理したのが、戦略ロードマップだからです。

奥が深いオプション取引の学習であっても効率的に1日で学べるために、この戦略ロードマップを身に付けていただきます。

「日経225オプション戦略 日帰り合宿in大阪 第2期生」

日程

2019年5月18日(土)

場所

大坂御堂筋線「中津」駅付近のセミナールーム

講師

一般社団法人オプショントレード普及協会 代表理事 守屋史章

オプション取引について豊富な知識と経験を持ち、JPXでも講師を務め伝わりやすい口調で理路整然と解説すると定評の守屋が務めます。

時間割

●9:30-17:30 講義・ワーク

●18:00-19:30 懇親会

<下記は第1期東京校の事例です>

1.オプション概論 10:00-10:40

①起源~権利の売買という概念に慣れよう
②もともとは株の受け渡しの契約(ルール)にすぎない~株がどのようにデリバリーされるかを理解しよう
③コールとプットの差金決済満期モデルを理解しよう
④オプション価格

2.原資産との関係 10:50-11:45

①原資産の変動とオプション価値の変化=デルタの話
②原資産との距離とデルタの変化=ガンマの話
③原資産の変動以外の影響

3.オプションの買いと売り 12:45-13:40

①デルタガンマの影響
②タイムディケイの影響
③インプライドボラティリティの変化の影響

4.オプションの組み合わせ方とギリシャ文字解読 13:50-14:50

①バーティカルの組み合わせ~デビットスプレッド・クレジットスプレッド(枚数を変えるとレシオ、バック)
②プット+コールの組み合わせ~ストラドル・ストラングル
③縦とP/Cの縦横無尽な組み合わせ~バタフライ・コンドル
④ホリゾンタルの組み合わせ(異限月)~カレンダースプレッド・リバースカレンダースプレッド

5.ボラティリティトレード〜ベガを取り出す方法 15:00-16:00

①カレンダー系組み合わせにより、ギリシャの数値上ベガだけを取り出す。
②デルタヘッジによりガンマvsセータを引き分けにすることで実質的にベガを取り出す。
③スキューの話

 

第2部:相場状況の分析と戦略 16:10-17:00

 

ワークによる相場への当てはめ 60分 17:30-18:00

東京校のワークで作成した戦略カード事例

合宿の様子を撮影し後日メンバーサイトにアップロードします。オンライン視聴により復習ができます。(DVD等の発送はありません)

定員

10名

こんな方にお勧めです

  • 真剣にオプションを学ぶ意欲がある方
  • オプションを学ぶのに何から始めていいかわからない方
  • 独りで学ぶのは限界を感じている方
  • すでにオプションを学んでいて、体系的に知識を整理して引き出しを増やしたい方
  • オプション戦略の応用力を鍛えたい方
  • 学んだ知識を全体的なつながりを意識して強固に固めたい方

特典1 オプション投資家養成塾(定価139,800円)の参加権

1年かけてじっくりコツコツとスキルアップしたい方のために、オプション投資家養成塾を特典にします。(販売ページはこちら

このカリキュラムは、ご自身でPDCAを回して戦う戦略とその戦い方を1から身に付けてく、王道の学習教材です。

戦術をコツコツ時間をかけて学ぶオプション投資家養成塾に、追加費用無しで参加できるのが今回の特典です。

こちらは2013年の相場状況で解説していますが、今でも充分通用する、まさに教科書と言えるコンテンツです。

この内容を1年かけて学ぶことでオプションの全体像をご自身でも学ぶことができますが、それをダイジェストではなく別のアプローチから構成したのが、日帰り合宿です。

だから、日帰り合宿はオプション投資家養成塾のダイジェストではありません。

ただの時短プログラムじゃなくて、切り口、コンセプトを変えて解説した内容が「日帰り合宿」です。

オプション投資家養成塾はオンラインプログラムですが、日帰り合宿は対面で1日かけて学べるリアル授業なので、理解度が高まる環境で、「学ぶ意思」に溢れた仲間と1日授業を受けられます。

その授業で得た内容を、別コンセプトで構成されたプログラムで復習&スキルアップしていくのが、オプション投資家養成塾です。

特典2 有料の毎月動画配信「直近相場での答え合わせ」割引特典

今回の日帰り合宿では、戦略ロードマップを学んで、2018年の1年間の相場状況にどのように当てはめられるかを学べます。

しかし、これからの相場が2018年と全く同じになる保証はありません。

これからの相場はその都度どの戦略が当てはまっていたか、効果的だったかをご自身で振り返って学習することでさらなるスキルアップが望めます。

ただし今回合宿で学べても、振り返りに慣れるまでは自分が選択した戦略が適していたかどうか確認するのに不安があるかと思います。

そこで、そのような不安を払しょくする「月1回の答え合わせ」動画を購読できます。

毎月動画を配信して、相場状況を考えるとどの戦略が妥当だったのかを振り返る動画です。

※戦略の良し悪しは、相場状況と照らし合わせた時に取りうる戦略についての思考法が妥当かの検証なので、最もパフォーマンスが良い、という意味の答え合わせではありません。
(各自Prizeを使えば検証できるので、有料配信では触れません)

この月1回の答え合わせをすることで自信が身に付き、これでいいのか不安な気持ちが無くなるでしょう。

この「月1回の答え合わせ」は普及協会VIP会員のミーティングの中で行っており、日帰り合宿参加者さんは

月額12,800円

で収録動画を視聴できます。

特典3 日経VI指数を活用した戦略のセミナー動画プレゼント

3/9(土)に東京ドームシティでパンローリング社主催の投資戦略フェアを開催し、JPXからの依頼により当協会の守屋が講演しました。

その内容をもっと具体的にわかりやすく講義した有料動画「日経VIと戦略~投資戦略フェア2019詳説」(24,800円にて販売)をプレゼントします。

この内容は日帰り合宿で解説する戦略の一部にも相当しますので、より多面的な視点を身に付けるために役立つセミナー動画です。

第1期の申し込みを決断した方の声

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
オプションの勉強を始めたものの、実際のトレードはまだ経験がなく、基本的部分は理解できたつもりでいるものの、戦略が多数あるので、どのような攻め方が自分に合っているか悩んでいます。
また、勉強を進める中で色々疑問が湧いてきます。
例えば、SQが違う商品を組み合わせると、どのような損益曲線になるかとか、オプションは日経225が良いのか?FXオプションや、アメリカ市場のオプションはどうなのかなど。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
誰かに習いたいと思っていた矢先の案内だったので、迷って決めました。それと、守屋さんのYouTubeを見る事が多く、ファンとして参加しようかなと思った部分もあります。

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
オプションは売り戦略で堅実に勝てるイメージでしたが、相場が大きく動くときに大きく負けてしまい損大利小となってしまうので、勝率は落ちてもトータルで勝てる戦略を知りたいと思いました。
また、カレンダースプレッドについても取り組んだことがありますが、期近側が満期に近くてOTMだとデルタとベガがほとんど失われ、期先側が株価変動とIV変動の影響をダイレクトに受けてほとんど単独買いと変わらない印象を受けました。
期近と期先のバランスの取り方が難しいと思っています。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
養成塾などのコンテンツは、高度で中身の濃い内容に対して、価格がとてもリーズナブルだと思います。
日帰り合宿も即決しました。
これまで、FXや先物の情報商材や対面指導を購入したことがありますが、内容にたいして高額で成果を伴わないものでした。それらと比べると大変良心的だと思い、参加できることに感謝いたします。

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
オプション取引を始めようと思い、情報収集をしているところでした。実取引の経験はないので、基礎から勉強したいと思っています。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
『1日で完成』というワードに惹かれて

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
米国株(現物)を持っているがヘッジをしていなかった上に、逃げ切れずに400万円を超す含み損となっている。今後、同じ過ちを犯したくない。
オプションでリスクをコントロールしながら、損失分をわずかずつでも取り戻す方法はないものだろうか?
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
コースの詳細ページ最初にかかれていた「あなたはこのようなお悩みをお持ちではありませんか?」という項目の全てに自分があてはまっていたから。

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
どのような場面(上昇トレンド、下降トレンド、レンジ相場、残存日数等)でどのようなオプション戦略が有効なのかが知りたいと以前から考えていました。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
様々な実践の場面で使える形で、オプション戦略を分かりやすく教えていただけると思い、申し込みを決めました。

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
オプション取引を始めるに当たってどこから始めてよいのか分から無かった点です。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
直接の対面指導方式が決め手になりました。

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
日経先物ミニを中心に取り組んでいますが、リスクヘッジが出来ていません。オプショントレードは少しだけ経験がありますが仕組みが理解出来ず、前に進めません。体系だてて勉強したいと思っていました。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
当日だけでなく、オプション投資家養成塾も1年間利用出来るとのことです。

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
225OPで新規ポジションを今後1カ月+-3000想定で建てますが、2018年は、よく+ー1000~+ー2000動いてします。安定ポジションがすぐくずれて、守備ポジションを取らざるをえない点に悩む。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
懇談会の有無。

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
オプションの勉強をしても実際取引するか不明のため、無駄になるかと悩んでいました。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
クーポンが決め手になりました。

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
とても興味があり今まで本などを読みましたがあまり理解できていません。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
集中して学べるところ

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
オプションの売りと買いの組み合わせの仕方、及びSQ通過させるかさせないかの判断をしりたい。 
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
 いろいろなやり方やその使い方を教えてもらえそうなので

 

第1期参加者さんの感想

Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
ブラックショールズ方程式から具体的相場状況でのオプション戦略まで講義いただき、全体像がつかめてよかったと思います。
そうでないと個別知識のままで実践的力にはならないと思われます。

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
とりあえず今日の講義の復習とPrizeを利用しての実践的練習を積みたいと思います。
さらに皆様のご指導のもとゆくゆくは専業トレーダーを目指したいです。

 
 
Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
デルタヘッジについて少しわかるようになりました。
相場の状態で、取るポジションについての理解が深まりました。

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
もっと相場の状態を深く確認してポジションを取るようになると思います。リスクを限定したポジションを心がけます。

 

Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
ギリシャ文字に対して難易度が低くなった。
相場に合わせて戦略があることが理解できました。

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
上がるか下がるかだけで投資を行ってきたが、事前に評価して相場に合わせた投資ができるようになれると思う。
どう勉強するか?悩んでいたが、投資に対して勉強する道筋ができたと思う。しっかり勉強していきたい。

 

Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
ギリシャ文字の意味とその使い方や見方を知れた。
どんな時にどの戦略が有効なのかを知れた。
日経225オプション取引を実際に始めてみたいと思いました。

 

Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
グリークスの内容と特徴について今まで以上に理解できました。
相場に応じたポジションの持ち方、またヘッジの仕方についても完全ではありませんがよくわかりました。
IVのグラフについて今まで見ることが無かったがその重要性について理解できた。
コールとプットと先物を利用して同じポジションを組むことができるのには参考になりました。

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
今まで以上にリスクを意識して取引ができるような気がします。
オプション取引について前向きに取り組みたいと思いました。

 

Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
ギリシャ指標の意味と関係性が理解できた。
6パターンの戦略ロードマップがまだ頭に入り切れていないので何度も復習が必要と痛感しました。
月末月初のプット買いなど、具体事例は他では知ることができない濃い内容でした。
各手法(戦略)の理解にはまだ時間がかかりそうで、一日ついていくのが大変でした。

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
意味のない恐怖心が減少しそうな気がします。
実際のトレードに入る前に、体にしみこませるくらい何度もデモをしてみたいと思います。
チャート分析だけではない戦略が取れそうで、リスクヘッジに役立てられそうです。

 

Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
・相場状況(IVの状況など)に応じた戦略の採用について実践的に知ることができました。
・プットデビットスプレッドは期待値がプラスになること。
・セータに対してデルタヘッジすることにより損失をヘッジしつつ、ボラの上昇を待つ戦略。
・急落して期近のボラが期先に対して跳ね上がった際はカレンダースプレッドが有効なこと。
・少しOTMのプットがボラティリティ低下に強いこと。

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
相場状況に合わせて戦略を使い分けられるようになりたいです。
デルタヘッジを取り入れたトレードスタイル。売り単独の戦略はやらない。

 

Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
カレンダースプレッドの使い方がようやくわかった。
ロングストラドル(プット買い+コール買い)を、先物とプットだけで作るやり方が面白かった。
当たり前だと思うけど実践に使ったことが無かったので。

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
相場つきを判断してからの「組み立て」なんだなと、今までの危うさを反省した。

 

Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
ギリシャ文字の使い方について、意味は理解してきたつもりであったものの実際の取引においてどのように考えるものかかが分かった。
今この場では完全に使いこなせるほどの理解にはなってないにせよ、明日からの勉強、シミュレーションする際には大いに役に立つと思う。

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
オプションをさらに勉強し、極めたい。時間がかかってもいいので深く理解できるようにしてから実際のトレードに入りたい。

 
 
Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
本で読んだだけでは理解できないスプレッド系が実例を交えていたのでわかりやすかった。どのように組めばよいのかタイミング的にもわからなかったので、相場環境によってこの方法で取引すればいいというチャート付きなのがありがたかったです。

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
もっといろんな戦略を試してみたくなりました。

 
 
Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
オプションに対するイメージが少しわかりました。

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
これからオプション価格をチェックしたいと思います。

 
 
Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
文字の意味も分からずオプションに入れませんでしたが、これから少額から参加していきたいと思います。
まだ消化不良のところがありますので、ビデオで復習して理解を深めていきたいと思います。

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
理解できていなかったので、今まで何をどうしたらいいかわからなかったことが少しずつ理解できてきました。
VIP会員も分かるようになってきましたらまた考えていきたいと思います。

 
 
Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
オプション概論はなんとなくわかっているような気分でいたが、先生の説明を聞いて少し理解が増した。

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
勉強不足の私にはかなり難しくて帰って復習したいと思った。中身は大変濃いものだと思った。

 
 
Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
恐怖心が取り除けた。米国株オプションに取り組んでみたいと思いました。
 
 
Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
日経225オプションの仕組み、プレミアムの決まり方を知る重要性を認識できた。
どういう局面でどういう戦略(銘柄の組み合わせ)を取ればいいかだけを知ればいいと考えていました。

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
もう少し勉強してからでないとポジションを持つことはやめようと思いました。

 
 
Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
やみくもなネガティブガンマから卒業したくなり、IVの高低で取るべき戦略が異なることを学べました。

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
局面で取るべき戦略を学び、逆に行った場合の対応を用意することを考えようと思います。

 
 
Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
オプションについては素人なので、様々な言葉のつじつまが合ってきた気がします。
週明けからいきなりというわけにはいきませんが、チャンスを探して取り組みたいと思います。

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
暴落時に呆然としていましたが、オプションを活用した守りの戦略も考えたいと思います。

 
 
Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
戦略のIVの活用

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
戦略の多様性の検証を入れるようにしたい。

 
 
Q.合宿に参加して深く学べたことなど、今回得た気付きを教えてください。
コール・プットの売り・買いの仕組み、意味が良く分かりました。
ギリシャ文字の意味が理解できました。
ギリシャ文字のオプションにおけるそれぞれの作用が分かりました。
それぞれの組み合わせの利点、欠点がある程度理解できました。

Q.合宿に参加して、あなたのこれからの投資行動はどのように変わりそうですか?
今後復習して、今日教えていただいたことを利用していきたいと思います。

 

 

第2期の申し込みを決断した方の声

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
タイミングのいいトレードにならないこと。
スプレッドを組む優位性がいまいちよく理解できず、オプションの本でギリシャ文字系のベガをロング(ショート)にしてという類の意味が分からない。
理解した方が投資するうえで有利と思うが、分からなくてもトレード可能なため深く勉強しませんでした。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
とあるやり方で、損失を取り戻せたのはいいのですが、上昇相場になるとやりづらいため、どんな相場であっても効率よく利益になる投資方法などを学べればと思います。

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
確率高く勝つ方法を知りたい
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
先生に熱意と誠実さを感じたから

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
相場状況に合わせた臨機応変な戦略をとれるようになりたいと思っていた
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
2018年の相場に合わせた戦略の解説があることと、毎月の答え合わせができるから

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
Optionの基本は知っているが、具体的にどのような場面でどのような取引をするのがよいかわからない。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
オプション投資家養成塾(定価139,800円)に追加費用無しで参加できる権利

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
オプショントレード初心者なので、具体的にどういうポジションをどういう根拠で持てば良いのかで悩んでいました。
言い換えれば、本や動画で学んだ知識(武器)を現在の相場ではどう使えばよいのか分からない事が悩みでした。
また、LEAPS取引は勝率が高いと伺っておりますが、オプションの売りは恐怖が先立ってしまい踏み込めないという悩みがあります。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
一つにはこの道を極めるという自分自身への決意表明です。
また、魅力を感じつつも難解なオプショントレードを最短で理解するには、よく分かっている方に直接学ぶのが一番だと思ったからです。
動画等で拝見した守屋先生の講義はどれも学びが多いですし、金守先生の自立したオプショントレーダーを育成したいという姿勢に誠意を感じました。自分自身もこの機会にそうなりたいと思います。

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
オプションは未経験です。
個別株の売買でタイミングや地合いのためか、いつも含み損を抱えることになってしまいます。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
守屋様の講義がイキイキとしていらしたこと。たくさんの方に教えられていて個人投資家のつまずき易いところがよく分かるとおっしゃっていたこと。
合宿紹介のページを見て、内容が濃そうだったこと。
未経験の私が合宿でオプションについて身につけられることには限りがありますが、特典に養成講座がついていて合宿後も継続して学べること。

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
IV>HVであると言われています。つまり、ボラティリティを売る戦略にはこの意味で裏付けがあると考えられます。
しかし、単純にオプションの売り戦略を繰り返すと、いわゆるコツコツドカンという結果になりやすいのも事実です。
裏付けがあるのに、なぜうまくいかないのか。この性質自体がもともと決定的な優位性ではないのは言うまでもないことです。
しかし、もっとうまく活用できてもいいはずです。そこで考えたのが次のようなことです。
第一に、「リスクコントロール」が不十分なためだと考えます。
例えば、ギリシャ文字を使用する。売りのみではなく買いも入れる。先物を使う方法など、いくつも考えられます。
第二に、千篇一律のショートストラングルに頼るというような機械的手法ではまずいだろうと思います。「相場状況に合わせた柔軟な戦略」が必要だと感じています。
第三に、どうなったら利益を確定し、どうなったら損切り・撤退を決める、というような「出口戦略」を事前に決めてあるかどうかも、きわめて重要なはずです。
この三点に関して、今回の講座で学びたいのです。もちろん、以上に記したような考え方が不十分であれば、それを補う見方・考え方をご指導いただけると幸いです。
なお、セミナー後のフォローも大切です。お知らせにあるような、講師の皆さんがリアルな場面でどのように判断したのかを説明していただける有料サービスはもっともなアイディアです。
ぜひ、利用したいと思います。
可能であれば、どれだけの資金でその判断・行動を行ったのかも明示していただけるとさらに有益です。資金額によって、取れるリスクが異なってきますものね。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
上に記したとおりですが、対面式のセミナーならではの深い内容を希望します。

※上記の声の補足※
初心者の方でもついていけるような内容から始めて講義しますので、深いことはコミットしますが基礎を抜くことはありません。
基礎は大事です。基礎が無い講義は魚に骨が無いようなものです。
基礎を固めることで理解できるようになるため、今回の日帰り合宿があります。
あと、特典にしている相場振り返りは、日帰り合宿で登場した内容やその応用で充分戦えるということを、実際の相場に置き換えて解説するものなので、資金量によって変わる戦略をダイナミックに解説!するものではありません。
骨となる基礎を日帰り合宿で学び、それを実際の相場で適用する視点について学べます。

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
以前はFXをしていたのですがチャートを監視する時間がなくなったので他の投資方法を探していました。
1年前にオプションの勉強を始め、オプショントレード普及協会とは違うサイトでネガティブガンマのデルタヘッジを解説している商材を買いました。
この商材で勉強して3か月運用した事でデルタの事を理解できたつもりだったのですがガンマリスクについて解っていなかったので結局はデルタについても正確には理解できていなかったのだと気づきました。
私が実践していたのは2018年の秋ごろの3か月だったのですが日経平均が1日に激しく上下するような日が何日もあり、そのたびにヘッジコストがかかってジリジリ負けていくような嫌~な感じでした。
ネガティブガンマのコツコツ勝ってドカンと負ける、ではなくただただジリジリ負けていくので精神的にもつらかったです。
ヘッジの注文は一日1回まとめて入れるだけで時間は掛からないとはいえ、相場の変動は常に気になりますし抱えているリスクを考えたらとてもじゃないけどほったらかしておけるとは思えませんでした。
その後、オプショントレード普及協会の銀オプションの教材を買って実践したところサクソバンクではなくインタラクティブブローカーズ証券で運用したほうがやりやすい事に気づきその後は10~15銘柄のETFでプット売り・カバードコールを実践しています。
権利行使価格は低めの安全運転でも年利換算で10~15%は充分狙えるし、何よりほったらかしておけるので私としては大助かりです。
企業研究などをして個別銘柄でLEAPSをやったほうが年利は増えると思うのですが米国の企業研究をする時間がなかなか無いのと倒産も怖いのでETFで実践しています。
年利換算で10~15%が見込めるならこれだけでもオプションを勉強した価値はあると思います。
しかし資産が1億円ある人ならば年利10%でも1000万円の収益が見込めますが誰しも初めからそんなに資産を持っているわけではないので資産をもっと増やそうと思ったらどこかでリスクを取らないといけないわけです。
私の場合は育児に追われながらも米国市場のLEAPSなどで時間を掛けずに機械的にトレードできるようになった事で精神的に余裕ができたので本腰をいれて基礎からリスクパラメーターなどの勉強をして、日本市場でも戦略的に狙っていける場面はオプションで積極的に狙っていこうと思えるようになりました。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
オプションの勉強を半日で詰め込むというのはヤル気があっても中々難しい内容だと思いますので復習用の動画とオプション投資家養成塾の参加権がついてくるのが決め手になりました。
守屋先生の話の内容が解りやすいのと詳しく解説してくれるので助かっています。
私は理解するのに時間が掛かるほうなので何度も何度も動画を見る必要があるのですが守屋先生は理解しやすいように話してくれるのでセミナーも出てみようと思えました。

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
断片的な知識のみでトレードを行ってみましたが、状況が変わった時の対応は損切りしかできず結果的にコツコツドカンになってしまいました。
予めシナリオを立てるにしても、もう少しギリシャ文字などの知識を持たないと駄目なのかな思い申し込みました。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
他の有料商材も購入してみましたが、結局ネイキッドショートに簡単なヘッジを入れるだけのものであったりしてオプション取引の特性を活かしたものには巡り会えていません。
もっと踏み込んだ理解が必要だと思い申し込みました。

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
オプションを仕掛けるタイミングがうまくいかない
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
守屋さんの熱心で分かりやすい説明がよかったから

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
オプションは主に保有株式のヘッジ目的でプットを買う程度で、オプション単体では利益は出ていませんでした。オプションの本質を学ぶことで、オプション自体で安定した利益が出せないかと模索していました。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
合宿参加後に12ヶ月かけて学べる「オプション投資家養成塾」が特典としてついていることです。この養成塾があれば、合宿の内容を時間をかけて自分の知識として身につけられると思いました。

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
 ギリシャ文字と日経VIの数値を指標としてエントリーすることは理解したのですが、その具体的な数値とタイミングを学びたいと考えたからですが
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
 仕事の日程調整ができたからです。

Q.日帰り合宿に申し込む前にどんなことで悩んでいましたか?
取引のある証券会社の支店長から、オプション取引を進められたのが興味を持ったきっかけです。
対面取引の場合、手数料がものすごく高いのと、こちらからの注文レスポンスが悪いのでネットで始めようと思い勉強を始めました。
しかし独学で勉強していても、イメージ造りができないですし肝心なところが頭の中に入ってこないので挫折しかけていました。
たまたま動画で、守屋さんの解説動画を見てこの方にしっかり教えてもらえたらなと思った次第です。
Q.何が決め手となって、日帰り合宿に申し込みましたか?
1日で全て覚えれるわけでは無いため、1年かけて学べる養成塾の教材がセットになってるところです。
それと追伸に書いてありましたが、これで解らなければオプションをあきらめてくださいって言葉に惹かれました。

※補足※

まさに「イメージ造り」がポイントです。
ほとんどの方は、オプションの全体像が見えなくて、やみくもに学習するしかありません。

でも、今から学習する方にお勧めなのが、日帰り合宿です。
全てを1日で完璧に理解できるわけじゃないと思いますが、「オプションが良くわからない」を払拭できる1日プログラムです

1日でお伝えできることは、時間の制約があり限られています。
でも、短時間講義では省略せざるを得ない細部を、お伝えすることもできます。

ポイントは「学ぶ意思がある方」です。

このカリキュラムを受講したら明日から一流トレーダーの仲間入りできるとコミットはしませんが、一流トレーダーが考えるであろう思考法、オプショントレーダーならではの考え方を知ることはできます。
あとはその内容を使って、あなたがどう戦っていくか、戦略を組み立てるか考えることができます。

1日のカリキュラムを受講したからと言って、免許皆伝になって今後は一切勉強しなくてよくなる、そんな魔法ではありません。
これから本気で勉強するときに何をどの順番で勉強したら最も効率が良くて自身のスキルアップに直結するか、その全体像が見えるようになるのが日帰り合宿です。

 

この「日経225オプション戦略 日帰り合宿」の概要は
ご理解いただけましたでしょうか?

整理しますと今回のコンテンツは

 ・日帰り合宿の1日集中講義

   +

 ・特典1 オプション投資家養成塾の参加権
 ・特典2 有料動画配信「直近相場での答え合わせ」申し込み権
      (合宿参加後に月額12,800円で申し込めます)
 ・特典3 日経VIを活用したオプション戦略動画をプレゼント

この内容であなたのオプション取引の理解を促進し、オプションが分かる!ようになるプログラムです。

価格

肝心の日帰り合宿の価格です。

今回は合宿に参加するだけで1日で戦略ロードマップを完成させることができ、あなたのオプション力が飛躍的に向上します。

このような合宿を提供しているプログラムは、日本にはまだ前例がありません。

日本で初めての企画です。

このような合宿の講師を、JPX(日本取引所)でも講師実績のある当協会代表の守屋が、誰にでもわかりやすく講義をします。

  • 合宿形式の学べる場
  • 前半後半に分かれた体系的なカリキュラム
  • 戦略ロードマップが完成するワーク
  • オプション投資家養成塾参加権

最高の環境が全て揃った状態で、1日あなたのために行う合宿です。

この合宿の参加費を下記の価格にて提供します。

参加費:238,000円(税込み)

募集は終了しました

銀行振り込みおよびクレジットカード決済に対応しています。

※今回は大阪開催となります。

Q&A

Q.ある方の書籍を読んで理解できない部分も多々ありました(本事態はイラストも入ってて読みやすかったのですが)こんな私でも合宿に参加してもものになるのでしょうか?

A.合宿に参加してものにできるかはあなた次第です。
やる気がある方のみ募集しているので、「ダメそうかな」と及び腰だと満足いく時間を過ごせない可能性はあります。

前回の日帰り合宿参加者さんとパンローリング社主催の投資戦略フェアの後にお茶をしたらこのようなことをおっしゃっていました。

合宿を受講したお陰で、投資戦略フェアの話やJPXの北浜投資塾に載せてある動画が、すんなりと理解できるようになりました。

合宿に参加していなかったら理解するのには相当時間がかかっていたと思います。

1日合宿の内容を丸暗記するのは、ボリュームも質も最高レベルなので多分無理です。なので、まずは上記の画像にあるように仮想大賞のインジケータみたいな、学習レベルの頂点に引き上げるのが今回の合宿です。

視点を引き上げて俯瞰できるようにしてから、一歩ずつオプション投資家養成塾で学ぶことでさらに深い理解を促進させるプログラムです。

書籍で学ぶのはほとんど階段の1段目だけなので、そのあと「実践でどう使うのか」「学んだ内容がどう役立つのか」を体系的に紐づけることが難しいです。

なので、「何がキモでどう役立つのか」の全体像を身に付けるためにも、細切れの単発のセミナーではなく1日掛けて一気に学ぶのが日帰り合宿のコンセプトです。

Q.投資戦略フェアの公演の中で伺ったweeklyオプションのやり方は合宿でも勉強出来ますか?

A.日帰り合宿の中では現実的に組みやすい戦略を解説する王道の内容なので、現在流動性が低いweeklyオプションについては紹介程度であまり触れない予定です。

weeklyオプションはセミナーでも解説したように「満期日が近いオプション」を実現するための手段です。
月末月初付近のマンスリーもののオプションが流動性の高いweeklyオプションと同じという解釈をすれば、月に1回は流動性の高いweeklyオプション取引ができます。

毎週やるのか月1回でいいのかはご自身で選択いただけるので、合宿で基本となるマンスリーオプションの戦略を学べば、一選択肢としてweeklyオプションも使えるようになりますよ。

Q.大阪の北浜投資塾対面セミナーには参加しましたが他のセミナーには参加できていません。日帰り合宿に付いていけるでしょうか?

日帰り合宿はオプションを学ぶ意欲があればOKです。学ぶ意欲が無いと付いていくのは難しいかもしれませんが、意欲さえあれば知識量やレベルは不問です。

感想にも書かれているように、全体像がありありと掴めると好評でした。この感想をいただいた方の中にはまだオプションを学び始めの方もいました。

ついていけるか不安な方のための「日帰り合宿」形式なので、きっと全体像が見えて受講生と同じような感想が出ると思います。

Q.動画販売は予定していませんか?

A.戦略ロードマップは現地で作成するため、動画提供は予定していません。

Q.遠方なのでオンラインで受講可能ですか?

A.今回は時間を割いて現地にお越しいただける方を優先するため、オンライン受講は予定していません。

Q.領収書は発行されますか?

A.申し込み後にご案内します。

Q.養成塾でも10か月目にオプション戦略がありますが、その内容とどのように違うのでしょうか?

A.10か月目は9か月目まで学んだことにより得られる戦略ですが、今回のロードマップを作れば、ご自身が一度身に付けた戦略の中でもどんな場面で生きるのか、生かせるのかという視点で戦略の当てはめができます。
もちろん10か月目で学ぶこともロードマップに追加できます。
合宿の中で身に付く知識+お持ちの知識 で、今後の投資に大いに役立つ戦略ロードマップが出来上がると考えています。

Q.参加者のレベルとして求められるオプションの知識は、どの程度でしょうか?

A.今回は日帰り合宿で、アウトプットが戦略ロードマップなので、これからオプションを勉強しようと考えている方こそ最適です。
もちろん、すでに知識がある方にとってはご自身の得意な戦略にさらに磨きをかけて、どんな場面で有効であるか、また見落としていたほかの戦略のメリットも見つかりますので、戦略の幅が広がります。

Q.参加する前に事前学習しておく事項は、どのようなものでしょうか?

A.事前に学習することは特にありませんが、楽して戦略が身に付くと期待して参加するのではなく、何か一つでも発見を得るために勉強する意欲で臨んでいただきたいと思います。
(合宿、なので楽するという発想はないと思いますが)
開始までに、当協会の動画等を事前に配布して予備知識として身に付けたほうが良いものを都度ご案内します。

Q.参加したら復習のための動画配信は予定されていますか?

A.参加者には収録した内容を配信する予定です。動画はメンバーサイトでのオンライン提供となります。(DVD発送はありません)

Q.日経255しか経験なく、今回オプションを勉強しようとここにたどり着きました。初心者のため、ついていけるかをとても悩んでいます。

A.初心者でも、やる気さえあればついていける仕組みが合宿スタイルなのでやる気だけはご準備ください。

追伸

これで理解できなかったらオプションの勉強を諦める!という覚悟で来ていただいて構いません。

今回少人数制にしたのは、参加者全員が確実に戦略ロードマップを作成して明日からの投資に生かしてもらいたいからです。

少人数で濃い時間を約束します。

追伸2

投資レベルとして難易度が10段階に分かれているとしたら、
株の難易度は3
FXの難易度は5
くらいではないでしょうか。

そして、オプションの難易度は9以上あると思っています。

このようにオプションは、難易度が高いです。

難しいです。

でも、難しいジャンルを一生懸命勉強して、
勉強をわかる喜びを得たうえで自分の投資スキルを高めて資産運用したくありませんか。

難しい山を攻略することにモチベーションが上がる方、株やFXにはない投資スキルを高めて永く資産運用を行いたい方のご参加をお待ちしています。

参加資格は「真剣に学習したい方」です。
初心者であろうが知識が全くなかろうが関係なく、やる気があればそれに応えるプログラムを提供しています。

追伸3

オプションは難しいので、独学で学習すると挫折率も高いです。

挫折率が高ければ高いほど、乗り越えたときの達成感は半端ない!と思える方の参加をお待ちしています。

お問い合わせ

主催者情報 一般社団法人オプショントレード普及協会