2015年6月8日(月)の終値をみてSQにかけては下落と予想したならば

デビットスプレッド, デルタトレード

月曜日の15:15終値(先物)は、金曜日の夜間の動きを否定した形で、10日線を割り込みました。

ここで、今週SQまでは下落だと考えるならば、ひとつの方法としてプットデビットスプレッドが考えられます。

WEEKLYの流動性が高まれば、毎週1週間単位のトレードが可能になるわけです。

 

関連記事一覧