キャッシュフローゲームを実施しました

セミナー・動画

10/17はセミナールームで
キャッシュフローゲーム大会をしました。


やっぱり対面でお話すると、
メールでやり取りするのとは違いますよね。

私自身もいろんな情報を仕入れられた1日でした。

 

ゲームは投資を体験して、
キャッシュフローをいかに増やすかという
ボードゲームなのですが、性格がでますね。

 

今回の参加者さんは初めてということもあり、
株を購入するのに5株とか10株くらいからはじめてました。

 


前回は200株とか500株を全力で買う人が多かったので、
この辺りも性格というか、リスクの取り方、分析する力が別れますね。

 

ゲームを経験すれば、
いま出た条件が有利なのか不利なのか、
判別できるようになります。

 

 

それが出来ない初体験の人は、
恐る恐るトレードするしかない。

 

 

これってリアルの世界でも、同じですよね。

 

 

リスクをきちんと把握して
何度もトレードしている市場だったら、
どのくらいの損失が出るのか、
目標利益が妥当なのかが正確に判断できます。

 


でも初めてトライする市場では、
やっぱり最初は小さく始めます。

 

 


そこをきちんと分析できるようになるために
養成塾でカリキュラムを組んで、
ベテランの域まで力をつけてもらえるようにしてます。


 


ゲームに参加した方の感想です。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
キャッシュフローが支出を超えると
一気に世界が変わるということがわかった。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ゲーム開始後は運の要素が非常に強い。
職業によって有利不利は一概に言えないが、
職業によって戦略は変えないとならない。
それが出来る人は毎回どんな職業に当たっても抜け出せると思う。
弁護士は初期CFが大きいのでガンガン全力買いし、
機械工は高キャッシュフローを引くか、
土地や1円の株を引いて一発狙いでしょうか。
現実でも庶民ほど宝くじを買いたがる点は共通してますかね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
不労所得を真面目に考えたことは無かったと気づきました。

これまでは勤勉に働くことで収入を得るのが
中心であることを疑いませんでした。
その上で、おまけとして投資を考えて来ました。

資産運用によって不労所得を得て、
生活を成り立たすことを、
真面目に考えたいと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


こんな気づきを得ていました。

 


これをわずか2時間のゲームで得られるなんて、
凄いと思いませんか?

 

 

このキャッシュフローゲームをやったことがある方もいれば、
話だけは聞いたことがある、
または全くこんなゲームの存在も知らなかったという方もいます。

 


そんなメンバーが集って、
お金のことを真剣に(と言ってもゲームからですが)
考えら得る機会ってそうそうないですよね。

 

 


いただいたアンケートでは、
全員次回また参加したいとおっしゃってくださっているので、
本当に経験することで投資に対しての考え方、
捉え方が少しが変わってくるのが実感できるんでしょうね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回参加して本当に良かったです。
ありがとうございました。
また是非宜しくお願いします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相場に対して真剣に取組まれている方が多いことに、啓発されました。

良い機会をいただき、感謝しています。
ありがとうございます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

また、機会があれば計画してみたいと思っています。


 

関連記事一覧